働きマン(はたらきまん) 働きマン(はたらきまん)ってどうわ? 忍者ブログ
働きマン(はたらきまん)というTVドラマの情報です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『働きマン(はたらきまん)』を読んでみての感想♪


◎読んでよかった☆

実はわて、あんまりマンガを読まへんのやけど、 きょうびハマったマンガがおます^^

そら・・・ ハッピー・マニアや、さくらんで知られはる、安野モヨコはんの『働きマン(はたらきまん)』!!

仕事をしていく上で、どなたはんしもが悩み葛藤していく「プロ意識」について、主人公だけでなく、様々な立場の働く人間を通して描かれとりまんねん。
そのスポットの当て方がどエライ上手や思おった^^

主人公・松方が、どないな状況でも決して妥協したろおもてせへんし、今オノレがすべきことはどないなことか?を必死に考え、ほんで悩み仕事に臨む。

この漫画を読んで、よりどエライ昔のオノレと重ね合わせたり、 共感できるトコも多いや。

人生仕事だけではおまへんんやろうけど、 わても松方のように、そこまで打ち込める何ぞを見つけたいなぁと思てたんや。



●期待しすぎたかいな・・・

薦められて読んだけど、想像しとったほどやったらへんかった

主人公・二十代後半の女性があんじょう描けとると思てたんや
人物描写はごっつううまいちうわけや。ホンマによう見てんねん。

少女やったらなく、大人の女の青臭さまで表現しきれるちうんはどエライこっちゃ。やっぱプロやね。
ストーリーは思うていたよりも普通?ちーとばかし甘いような・・・。
そやけど、ぼちぼちとおもろい話になっとるんは確かいなんで、先が楽しみというたら楽しみな漫画やろか。



とまぁ意見は賛否両論。
働く男女にとってはオモロイ話や思うで。
もうじきドラマも始まるんやし、是非いっぺん読んでみては?
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
スポンサードリンク
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]