働きマン(はたらきまん) 働きマン(はたらきまん)・速水もこみち 忍者ブログ
働きマン(はたらきまん)というTVドラマの情報です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

☆プロフィール☆
はやみ・もこみち
1984年8月10日生まれ。
東京都出身。
2002年、テレビ朝日系ドラマ「逮捕しちゃうぞ」で俳優デビュー。

速水もこみちが、やまとテレビ「働きマン(はたらきまん)」(10月10日スタート、水曜後10・00)「働きマン(はたらきまん)」で、憎まれ役・田中邦男に挑戦するちうわけや。

週刊誌「JIDAI」の、22歳の新人雑誌編集者・田中邦男。
ファッション誌を作りたいんに週刊誌に配属されてしもて、オノレたちの雑誌を「たやらゴシップ誌」と言いほかす。
根拠のあらへん自信を漂わせ、職場の電話をとることもへん。仕事よりもプライベートをヒイキし、付き合いが悪う、悪気はあらへんのやが失言が多いちうわけや。
自己中心的で偉そうな言動を繰り返し、主人公・松方と対立するっちうことも多い人物。


「働くとは、男にとって逃げられへん永遠のテーマ」

おるおる、こないな若いの、どこの職場にも――思わずそう言いたなる今回の役は、新人雑誌編集者。
でも若者やからというて、働く気のあらへんような人ばっかりなわけやない。

ドラマは、「働くとは何?」がテーマ。
この田中邦男ちう人物は、周囲から無気力と見られとるが、仕事への情熱があらへんはずはあらへん。

「働くとは、男にとって逃げられへん永遠のテーマ」。オノレも、そう思うとるから。=速水もこみち

速水もこみちに質問♪
Q 芸能界に入っていへんかったら何の仕事をしとったんやか?

A 芸能界にはいていへんかったら、接客業がしたかったや。そやけどウエーターやのうて、オノレの店を持つオーナーに。
ほんで、満足して店を出ていくお客はんを、「ああ、うまかったんやな」って思いながら送り出したいやね。

Q 今後はどないな役にチャレンジしていきたいやろか?

A うーん・・・やりたいことがようけありすぎるさかい、とにかく色々な、新しいことにチャレンジしたいや。

Q 休日の過ごし方は?

A 2年くらい前から、本格的に湖やらなんやらに出かけてバス釣りをするようになったんですわ。釣りをしてん間は、ずぅぇえええぇぇええんぶ忘れて没頭できるんで、それが魅力や。
あとは、アチラドラマを見て過ごすことが多いやね。


本日この時まで好青年の役が多かった速水にとちう、クールな今どきの若者役は新境地。
日テレ加藤正俊プロデューサーは、「田中の周りに溶け込もうとせへんし、徹底して個人主義を貫くトコやらなんやら、見てて腹が立つくらいちうわけや。その憎まれ役を正々堂々と演じてもらいたい」
と期待してん。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
スポンサードリンク
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]